Scroll to Content
A&A事業本部 マネジメントサービスグループ
2016年入社
なぜJIG-SAWに入社しようと思ったのか・決め手について教えてください
JIG-SAWという会社を知ったきっかけは、イベントの合同説明会でした。そのイベントの中でお話されている企業の中で、もっとも最新の仕事をやっているという印象が強かったので、そこに興味を惹かれました。「ベンチャー」や「最先端のビジネス」といった部分に惹かれたのだと思います。
決め手としては、当時面接官だった役員の姿です。技術的な知識はもちろんですが、当時学生だった私に対して、本当にじっくりと話を聞いてくれたという印象があります。
入社前と入社後でギャップはありましたか?
入社前は、実は何をやっているのかよくわかりませんでした。「IoT=最先端」といったイメージがあり、難しいものだとも思っていたので、入社後の業務に対して心配もしていました。
しかし、始めからきっちり基礎を教えていただいたので、意外と自分でも少し出来るようになってきたかもと思っています。実際入って業務を行ってみると、基礎の積み重ねでITに関する理解も深まったし、IoTに携わっているという実感もあります。
普段の業務の中で、特に印象に残っている出来事はありますか?
入社後札幌の担当者として、とあるお客様の比較的難易度の高い案件を任されました。この時、フロントとしてとにかくスピーディかつ誠実な対応を心がけて頑張りました。
その後、一緒に携わった先輩から「お客様にすごく褒められていたよ」と言われ、非常に印象深い出来事になりました。
今後の目標やキャリアパスを教えてください
いろいろありますが、直近の目標としては、特にサーバーの構築はすごくやってみたいですね。 お客様に対して提案するのもサーバーに対して理解が深ければ深いほど、どんどん提案できるようになっていきますから、その提案の幅を広げたいです。
将来的には技術力をもっとつけてなるべくお客様からの高度な技術に対する要望に応えられるようなエンジニアになっていきたいと考えています。
社風や職場の環境について教えてください
安心感がある会社ですね。経験豊富な先輩方がたくさんいるので、何か困ったときに助けてくれるという点で、技術面でもお客様への対応面も安心できます。個人で解決できない場面では先輩方が一緒になって対応してくれますし、5~6人の先輩社員が駆けつけてくれて、解決策を一緒に模索することもありました。
JIG-SAWの先輩は様々な得意分野を持った方がいるので、自主的に動けば動くほど知識が増える環境だと思います。
今後、どんな方に入ってきてほしいですか。
この業界にずっと興味をもってくれている人が良いですね。常に新しいことの連続なので、ITに興味のある方であれば、きっと楽しいと思います。